社員・顧客からの問い合わせ応対を自動化し、
DXを一歩前へ

PEP(ペップ)は、誰でも簡単にチャットボットを作成し、
社員の代わりに煩雑な情報を探してくれる、
業務自動化チャットボット」です。
よくある社内の問い合わせ対応はもちろん、
様々なクラウドサービスと連携し、社員の代わりに情報を探してくれます。

PEPを活用することで、簡単に業務改善ツールを構築でき、
社内業務の生産性を向上させます。

コスト・導入ハードルの高い「新たな業務システムへの乗り換え」は不要です。社内の
Q&Aを「PEP」の管理画面で簡単にチャットボット化できるため、現在ご利用中のグルー
プウェアやチャットツールが簡単に業務改善ツールになります。

2分でわかるPEP動画

PEP CM
「インコ編」

15秒 ver.

PEP CM
「インコ編 FULL」

60秒 ver.

「サービス紹介」

PEPの特長

直感操作で誰でも簡単に
業務自動化チャットボットを作成可能

・ドラッグ&ドロップで直感的に操作
・プログラミング不要 (ノーコード開発)
・AI機能も簡単に利用可能

学習支援機能による品質向上

・会話データを学習に反映
・わずか3クリックで学習
・メンテナンスにかかる工数は月で2時間程度
・様々な工数削減の効果を可視化

強度な自然言語処理(AI・機械学習)

<日本語特化の独自AIエンジン>
数千万の「会話データ」×「独自の自然言語処理」
<独自辞書>
各企業の業務に対応した辞書を標準実装
アクセス図

外部サービス接続
「バーチャルアシスタント機能」

・他クラウドサービスとの連携を実現
・チャットボットから、すぐに呼び出し可能
・API連携やOAuth2認証に対応

機能一覧

※一部の機能を抜粋して掲載しています

選択肢型(シナリオ型)
チャットボット作成機能

ノンプログラミングで誰でも簡単に設計できるGUI画面を提供しています。
作成に特別なスキルは必要ありません

会話型(一問一答型)
チャットボット作成機能

独自の機械学習技術で言語の揺れを吸収し回答することが可能。
単語やQ&A登録は専用画面及びCSVで作成→学習も可能。

有人チャット連携型
チャットボット作成機能

曜日/時間ごとの自動対応切り替え・担当者割り振りなどの機能を搭載。
社内だけでなく外部機関へ対応をアウトソーシング可能。

API連携機能

ご利用中のクラウドサービスとAPI接続可能。
CRM / SFA / 名刺管理ツール / 勤怠管理ツール 経費精算ツール / タスク管理ツールなど

学習メンテナンス / 会話分析機能

会話内容のログから組織状況を分析可能。 可視的な分析/運用画面のため最小限の工数でPDCAを回す事ができます。

自然言語処理/PEP独自辞書

問い合わせ対応・資料探しなど社内業務にマッチした高精度の自然言語処理に加え、
お客様ごとに簡単に設定できるユーザー辞書により、業界特有のワードや専門用語にも柔軟に対応可能です。

実際の効果 - お客様の事例

全日空商事株式会社

全日空商事様は、繁雑なイントラ内の規程やマニュアル探しを一本化することで、全社的な業務改善を図るべくAIアシスタントを導入されました。幅広い管理部門の業務応対を自動化することで、問い合わせ応対工数10%削減に成功しています。

株式会社インターメスティック

「Zoff」を運営するインターメスティックの情報システム部では、より効率的な店舗運営のためにITの企画・運用を支援している。 店舗⇔本社間の社員同士のやりとりにはLINE WORKSを導入、PEPでAIアシスタントを構築して業務上の定型的な問い合わせ応対を自動化し、導入2か月で担当者の工数が80-100時間削減された。

株式会社メルカリ

メルカリ様は、一部の問い合わせ応対を自動化するだけでなく、問い合わせ内容の分析などデータ・ドリブンなアクションを実行できる仕組みも構築していくためにPEPを導入されました。

ご導入企業様

※一部企業様の掲載とさせて頂いております。

その他業界問わず様々な企業様の導入事例、ツール連携事例がございます。

コスト削減効果に関する詳細を知りたいなら

導入イメージ・費用についてさらに調べるなら

よくある質問

作成や運用にはどのくらいの工数がかかりますか?テレワーク中でも作れますか?

基本的にすべてのお客様に弊社がリリースまでのサポートに入らせていただくため、1ヶ月で立ち上げ可能です。
リリースしてからの運用には最初の3ヶ月は、週1日/2h=月8hほどかかり、4ヶ月目以降に月2日/1h=月2hほどの運用工数に落ち着くのが一般的です。

クラウドサービスのためテレワーク中や遠隔でも作成可能です。


担当者が少人数でも作成、運用できますか?
多くの場合担当者は1-2名です。直感的な操作でボットを作成、運用ができるため、チャットボットやAIエンジン、RPAなどの業務自動化ツールに触れたことがなくても、安心してご利用可能です。

PEPはどのようなAIエンジンを活用していますか?
PEPの機械学習、自然言語処理の仕組みはすべて自社で開発しています。
自然言語処理、意図解析は国内外の標準的な手法と同等な基準です。
さらにPEPでは多数のユーザーの利用で集められた「会話データ」を活かし、社内業務応対に強い辞書を独自開発しています。
また、精度向上を図る専用の管理画面を提供しており、簡単にAIアシスタントを学習させることができます。

たとえば、こんな課題を解決します

ヘルプデスク・バックオフィス

課題解決イメージ1
チャットやメール、電話での社内問い合わせ対応の負担を軽減し
コスト削減したい

現場社員の方

課題解決イメージ2
社外からだと顧客情報や
社内マニュアルなど、
各種資料が探しづらい

経営者・業務改善担当の方

全社的な知識検索コストを
削減し
業務効率化・DX
推進したい

AIアシスタントはチャットボットの上位互換
1日の1/4を費やす社内業務大幅に効率化し、具体的な削減コストを可視化。

業務時間25%削減
PEPは社内ポータルサイトやSlackやMicrosoft Teams、LINE WORKS、Google Chatなどのチャットツールに誰でもカンタンにAIアシスタントを作成できるツールです。社内問い合わせ応対(チャットボット機能)はもちろん、様々なクラウドサービスと連携し、社員の代わりに情報を探してくれるので、業務的な負担や工数を大幅に削減できます。
コスト削減図
PEPではAIアシスタントによりどれくらいのコストが削減されているか、
金額的なインパクトを可視化できます。運用が進むに伴い、
利用率と問い合わせ解決率が向上すれば、コスト削減効果はより大きくなります。
TOPイメージ画像

コスト削減効果に関する詳細を知りたいなら

PEPの特長

01

既に利用中のシステムと
スムーズに連携

幅広いクラウドサービスとAPI連携が可能な他、有人対応に切り替えられるため、既存システムや業務フローに大きな変更を加えずに資料探し・問い合わせ対応の窓口を一元化できます。
PEP 特長図
02

プログラミング不要&
AIでの簡易な学習支援

ドラッグ&ドロップで直感的にシナリオ作成できるクラウド管理画面、自然言語処理技術を用いた最適な回答の学習支援、豊富なテンプレートなどにより、現場での運用も容易です。
03

チャットツールや社内ポータルから簡単アクセス

導入済みのチャットツールや、社内ポータルサイト・グループウェアに簡単に設置できます。
どこに何台AIアシスタントを作成しても料金は変わりません。
チャットツール一覧

PEPの詳細についてさらに調べるなら

導入実績

200の組織で、平均6969915削減実績
※2019年度の全PEP導入企業様の平均削減工数

全日空商事株式会社

全日空商事様は、繁雑なイントラ内の規程やマニュアル探しを一本化することで、全社的な業務改善を図るべくAIアシスタントを導入されました。幅広い管理部門の業務応対を自動化することで、問い合わせ応対工数10%削減に成功しています。

株式会社インターメスティック

「Zoff」を運営するインターメスティックの情報システム部では、より効率的な店舗運営のためにITの企画・運用を支援している。 店舗⇔本社間の社員同士のやりとりにはLINE WORKSを導入、PEPでAIアシスタントを構築して業務上の定型的な問い合わせ応対を自動化し、導入2か月で担当者の工数が80-100時間削減された。

株式会社メルカリ

メルカリ様は、一部の問い合わせ応対を自動化するだけでなく、問い合わせ内容の分析などデータ・ドリブンなアクションを実行できる仕組みも構築していくためにPEPを導入されました。

導入費用

費用対効果が明確なので、安心して導入いただけます。
初期費用
月額費用

導入イメージ・費用についてさらに調べるなら

ご利用の流れ

すべてオンラインで完結できます。

STEP1

お問い合わせアイコン
お問い合わせ

STEP2

プレゼンテーションアイコン
プレゼンテーション

STEP3

検討・契約アイコン
社内検討・ご契約

STEP4

吹き出しアイコン
設定・導入ご支援

STEP5

ご利用開始アイコン
ご利用開始!

よくある質問

作成や運用にはどのくらいの工数がかかりますか?テレワーク中でも作れますか?

基本的にすべてのお客様に弊社がリリースまでのサポートに入らせていただくため、1ヶ月で立ち上げ可能です。
リリースしてからの運用には最初の3ヶ月は、週1日/2h=月8hほどかかり、4ヶ月目以降に月2日/1h=月2hほどの運用工数に落ち着くのが一般的です。

クラウドサービスのためテレワーク中や遠隔でも作成可能です。


担当者が少人数でも作成、運用できますか?
多くの場合担当者は1-2名です。直感的な操作でボットを作成、運用ができるため、チャットボットやAIエンジン、RPAなどの業務自動化ツールに触れたことがなくても、安心してご利用可能です。

PEPはどのようなAIエンジンを活用していますか?
PEPの機械学習、自然言語処理の仕組みはすべて自社で開発しています。
自然言語処理、意図解析は国内外の標準的な手法と同等な基準です。
さらにPEPでは多数のユーザーの利用で集められた「会話データ」を活かし、社内業務応対に強い辞書を独自開発しています。
また、精度向上を図る専用の管理画面を提供しており、簡単にAIアシスタントを学習させることができます。

業務効率の改善・デジタル化・生産性向上に課題をお持ちの方は、 AIアシスタント活用について、お気軽にご相談ください。

コスト削減効果を無料で
シミュレーションできます
導入検討にあたっての
個別相談を承ります
PEPの詳細について
知りたい方はこちら

お電話でのお問い合わせ03-6277-5463平日10:00~18:00