店舗スタッフから本社への問い合わせ応対を自動化

株式会社ライフコーポレーション
株式会社ライフコーポレーション

本社ご担当者様

  •  導入の背景:ライフを支える多くの従業員の利便性向上
  • PEPを選定した理由:直感的な操作、充実したサポート、 費用対効果
  • 導入後の効果:本来の業務に注力することができるように

250店舗以上、20,000人以上の従業員を抱える大手スーパーのライフコーポレーション。日々忙しい各店舗のバックヤードから、毎日のように本社に問い合わせがいき、本社はその対応に追われるという状況が続いていました。そこでAIアシスタントを導入することで双方の利便性向上を実現したのです。

導入の背景:ライフを支える多くの従業員の利便性向上

店舗ではたらくスタッフは、届出用書類やマニュアルが探しづらく、本社スタッフに電話で問い合わせするのが一般的でした。
一方本社スタッフは本来の業務よりも、「よくある問い合わせ」の応対に多くの時間がかかっていたため、応対を自動化することで全社的な利便性向上を図りました。

選定の理由:直感的な操作、充実したサポート、費用対効果

一つ目は直感的な操作が可能なところです。
PEPでAIアシスタントを作成するのは、問い合わせを受けている現場の社員ですが、ITツールになかなか慣れていない社員が多いのも実情。しかし、直感的に操作ができる作成画面だったため、現場の社員が作成することができ、現場に沿ったシナリオを作成ができる点が決め手となりました。
二つ目はPEPカスタマーサポートチームの姿勢です。
企業の個別課題に対して寄り添って解決しようというカスタマーサポートチームの真摯な姿勢もあり、スムーズな導入をイメージすることができました。
最後に費用対効果です。
こちらの要望を叶える機能とサポートがあるにも関わらず、当初予定していた予算を下回っていました。使われた数に応じて段階従量課金制になっているというのは、適切だと思います。

導入後の効果:本来の業務に注力することができるように

たとえば社会保険や有給休暇、交通費や制服の急ぎの発注など、店舗スタッフからのよくあるお問い合わせをPEPで自動応対化したことで、PEPによる本社スタッフの問い合わせ対応の削減できました。結果的に店舗側も本社側も本来の業務に注力することができるようになり双方効率化されたと思います。

他の事例も見る

全日空商事株式会社

全日空商事様は、繁雑なイントラ内の規程やマニュアル探しを一本化することで、全社的な業務改善を図るべくAIアシスタントを導入されました。幅広い管理部門の業務応対を自動化することで、問い合わせ応対工数10%削減に成功しています。

株式会社メルカリ

メルカリ様は、一部の問い合わせ応対を自動化するだけでなく、問い合わせ内容の分析などデータ・ドリブンなアクションを実行できる仕組みも構築していくためにPEPを導入されました。

株式会社ライフコーポレーション

ライフコーポレーション様では、日々忙しい各店舗のバックヤードから、毎日のように本社に問い合わせがいき、本社はその対応に追われるという状況が続いていました。そこでAIアシスタントを導入することで双方の利便性向上を実現したのです。

PEPの活用シーン・活用方法についてさらに詳しく知りたい方は お問い合わせください

コスト削減効果を無料で
シミュレーションできます
導入検討にあたっての
個別相談を承ります
PEPの詳細について
知りたい方はこちら

お電話でのお問い合わせ03-6277-5463平日10:00~18:00