資料検索にかかる時間が3分の1に。
導入担当者は社長賞を受賞!

株式会社カクイチ
株式会社カクイチ

経営統括本部ご担当者様

  • 導入の背景:社内情報検索コストの削減
  • PEPを選定した理由:情報検索のしやすさ、操作性、面白さ
  • 導入後の効果:資料検索にかかる時間が3分の1に

1886年に設立され、ガレージ・倉庫・物置製品の製造販売、土木・工業・農業・園芸用の樹脂ホースの製造販売、鉄鋼二次製品の販売、ミネラルウォーターの製造販売、環境・健康事業、ホテル事業と多岐に渡り事業を展開するカクイチ様。一方Slackを活用して全社業務改善を実現するなど、最先端の業務改善を推進する側面を持つ同社。次の一手は、AIアシスタントの導入でした。

導入の背景:社内情報検索コストの削減

もともと社内ポータルサイトに、帳票や稟議、内線電話帳など多ジャンルにわたる社内情報を掲載し、誰でも閲覧できるようにしていました。
しかし充実した内容になる一方で、社員としてはどこに何の情報があるのか把握しておらず、探すのに手間が掛かっていたためAIアシスタントを導入。
加えて、バックオフィスの応対自動化も併せて実施したいと考えていました。

選定の理由:情報検索のしやすさ、操作性、面白さ

一つ目はAIアシスタントならではの情報検索のしやすさです。
通常Slack上や社内ポータル上で資料を探そうとすると、検索時の入力が完全一致する必要があるのですが、AIアシスタントのPEPでは頭に浮かんだ曖昧な言葉でも資料を探し出せるのが一番の魅力だと考えています。
二つ目は管理画面の使いやすさです。
本社の総務担当が受けている月400件の問い合わせの内容をAIアシスタントに学習させるのにはかなり時間がかかるだろうと思っていました。
しかし、作成も管理もしやすく、他の業務と兼任していても、月400件の問い合わせをわずか2週間でAIアシスタントに登録できたので非常にスムーズでした。
最後に面白さということも挙げたいと思います。
PEPは、さまざまなクラウドサービスと連携をすることができることから、Slack上で社内ポータルだけではなく、Slackが他のクラウドサービスの入口になるという点が便利でかつ面白さがあるので魅力的です。

導入後の効果:資料検索にかかる時間が3分の1に

営業が使用する「農作物の作物情報資料」をAIアシスタントから呼び出せるようにしたのと、人事労務や会計、稟議についてなど、全社的に問い合わせの多いバックオフィスの対応も自動化したのですが、結果的に資料検索時間1/3に削減されました。
その結果エンドユーザーが、一つの資料検索にかけていた30秒以上の時間は10秒に削減され、全社的な工数削減を実現しました。
加えて、こうした取り組みが全社的にも評価され、運用担当者が社長賞を受賞するなど、社内でも評価の高いプロジェクトになっています。

他の事例も見る

全日空商事株式会社

全日空商事様は、繁雑なイントラ内の規程やマニュアル探しを一本化することで、全社的な業務改善を図るべくAIアシスタントを導入されました。幅広い管理部門の業務応対を自動化することで、問い合わせ応対工数10%削減に成功しています。

株式会社インターメスティック

「Zoff」を運営するインターメスティックの情報システム部では、より効率的な店舗運営のためにITの企画・運用を支援している。 店舗⇔本社間の社員同士のやりとりにはLINE WORKSを導入、PEPでAIアシスタントを構築して業務上の定型的な問い合わせ応対を自動化し、導入2か月で担当者の工数が80-100時間削減された。

株式会社ライフコーポレーション

ライフコーポレーション様では、日々忙しい各店舗のバックヤードから、毎日のように本社に問い合わせがいき、本社はその対応に追われるという状況が続いていました。そこでAIアシスタントを導入することで双方の利便性向上を実現したのです。

PEPの活用シーン・活用方法についてさらに詳しく知りたい方は お問い合わせください

コスト削減効果を無料で
シミュレーションできます
導入にあたってのお悩みや
ご不明点をお話しください
導入にあたってのお悩みや
ご不明点をお話しください

お電話でのお問い合わせ03-6277-5463平日10:00~18:00