ギブリーが提供する業務自動化チャットボットPEP、2021 LINE WORKS Partner Conferenceにて「The Best Collaboration」を受賞

LINE WORKS The Best Collaboration
業務自動化チャットボット『PEP』(ペップ)を提供する株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、ワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊 以下、ワークスモバイルジャパン)が2021年2月5日に開催した「2021 LINE WORKS Partner Conference」にて、「The Best Collaboration」アワードを受賞しました。

LINE WORKS Partner Conference について

「LINE WORKS Partner Conference」は、、ワークスモバイルジャパン株式会社が提供するLINE WORKSのセールス&サポートパートナー、ディストリビューター、二次販売店、サービスパートナー等が招待され、LINE WORKS のビジョンと戦略を説明するイベントとして年1回開催されます。
本イベントでは、ワークスモバイルジャパンの2020年度のビジネスに大きく貢献されたパートナー企業が表彰されております。
今回当社は、LINE WORKSのソリューション連携提案を強力にリードし、ソリューションのコラボレーションに貢献したパートナーとして「The Best Collaboration」アワード(※)を受賞いたしました。
(※)「2021 The Best Collaboration」はLINE WORKSとソリューションのコラボレーションを積極的に推進したパートナーに授与されます。

この度の受賞に関し、ワークスモバイルジャパンよりコメントをいただきました。

■ワークスモバイルジャパン株式会社 代表取締役社長 石黒 豊 様より
貴社はLINE WORKSとPEPを活用した事例や、ユーザー登壇のウェビナーの実施など、今年はさらに一歩踏み込んだソリューション連携推進活動を展開されました。おめでとうございます。

■ワークスモバイルジャパン株式会社 執行役員 法人ビジネス事業部長 福山 耕介 様より
株式会社ギブリー様は、LINE WORKSと連携するAIアシスタントPEPを開発販売されています。
コロナ禍によりテレワークの需要が高まる中、PEPとの連携は今後より一層お客様の課題解決に貢献すると確信しております。
おめでとうございます。
当社は引き続き、LINE WORKSを活用されている企業様の業務効率化・デジタルトランスフォーメーションを支援すべく
サービス提供に注力して参ります。

PEP×LINE WORKSでできること

  • ノーコードで誰でも簡単にLINE WORKS内でチャットボットを作成できる
  • 各種クラウドサービスとAPI連携を行い、チャットボットから情報を引き出したり、チャットボットに入力した内容を各システムに反映させることができる
  • LINE WORKS上で作成したチャットボット側から、部署・属性などユーザーをセグメントしてメッセージ送信・リマインドが可能。
  • AIが管理者に対してチャットボットの改善内容を自動提案し、3クリックでチャットボットの学習が完了
  • どの程度のコスト削減を実現しているかの定量数値をダッシュボードで確認可能
  • 分析やレポートも可視的に行えて、社員状況把握や組織状況などの経営的な指標に活用可能
  • テキストを自由入力した場合、自然言語処理をして最適な回答をレスポンス

LINE WORKSについて

ワークスモバイルジャパンが提供する「LINE WORKS」は、チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「仕事用LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から誰でもすぐに使えます。

▼LINE WORKS
https://line.worksmobile.com/jp/

PEP(ペップ)について

PEPは、繁雑な業務上の問い合わせ応対を自動化し、組織内コミュニケーションの生産性向上を図るチャットボット・バーチャルアシスタント作成ツールです。
これまで社内ヘルプデスクに多大な工数/コストをかけていた間接部門側はもちろんのこと、「問い合わせへの回答を待たないとアクションが起こせない」「心理的に簡単な質問を人に聞きづらくそのままにしていた」といった社員側のコスト/工数/負担の削減にも寄与いたします。
様々なクラウドサービスと連携するiPaaS(Integration Platform as a Service)としても活用可能で、あらゆる業務の窓口をチャットボット(バーチャルアシスタント)に集約することが可能です。

2分でわかるPEP|ペップ

PEPの利用用途

  • 社内情報を代わりに探して提示
  • テレワーク中の業務応対を自動化
  • 総務や情シスへよくある問い合わせの一次応対
  • 様々なクラウドサービスと連携し、業務の窓口を一本化
  • 各種申請フォーマットのありかを即時に返す

など、アイデア次第で色々なことを[自動化]することができます。

株式会社ギブリーについて

ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、Conversation Tech事業、Incubation事業の3本を事業の柱としています。

会社概要

社 名 :株式会社ギブリー
所在地 :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者 :井手 高志
設 立 :2009年4月28日
資本金 :10,000,000円
事業内容:
・HR Tech事業
・Conversation Tech事業
・Incubation事業

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-6277-5463(担当:吉田) / Mail: press@givery.co.jp

PEPによる業務効率化・コスト削減について詳しく知りたい方は お気軽にご相談ください

コスト削減効果を無料で
シミュレーションできます
導入にあたってのお悩みや
ご不明点をお話しください
導入にあたってのお悩みや
ご不明点をお話しください

お電話でのお問い合わせ03-6277-5463平日10:00~18:00