ウェビナーアーカイブ

営業部長が注目するAIアシスタントでの現場の知識検索コスト削減とは

ウェビナーの概要

テレワークの浸透により、営業、コンサル、カスタマーサポートなどのビジネス職には、更なる生産性向上が求められています。
オンライン中心で移動がなくなった分、顧客と接触する量は増やすことができますが、一方で質を高めないと成果には結びつきません。
AIアシスタントは各社員の営業事務や秘書の役割として、代わりに日報を書いたり、顧客情報や商談履歴をまとめるなど、高次なサポートを実現。
そんな事業部門でAIアシスタントを活用する手法を事例を交えてお話しいたします。
※必要事項のご記入→送信でウェビナーを閲覧できます。
こんな方におすすめです
  • 事業部門、営業部門の責任者
  • 経営企画や業務推進室など全社的な業務改善に取り組む方
  • 情シス、社内IT、バックオフィスなどで全社支援をしている方
お電話やページ上のボットからもご相談を承っております。