ウェビナー

【6月23日開催】
チャットボットの失敗事例と対策
~構築・運用で失敗しないためのBPRとは~

ウェビナーの概要

AIチャットボットをこれから導入する方、既に運用を開始した方、共に「どう施策を成功し効果を出すか」はとても重要なテーマです。
【よくある失敗事例】
・せっかく作ったのに誰も使ってくれない
・質問に対して正しく回答してくれず、ユーザーが離れる
・応対工数は削減した一方、メンテナンス工数が増えてしまった
etc
こんな失敗に対して、うまく対策を打てていないケースがよくあります。
成功事例ではなく、今回はあえて「失敗した事例」を中心に、BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)のプロフェッショナルであるパーソルプロセス&テクノロジー様と共に対策をお伝えします。
登壇者紹介
株式会社ギブリー
取締役
山川 雄志

中央大学在学中に学生起業し、採用支援事業や広告事業を展開。
2008年同大学卒業。2009年株式会社ギブリー創業、取締役に就任。
現在の各事業のベースとなる事業開発、セールス、採用業務等を担う。
その後採用、教育研修等幅広い全社横ぐしの業務を経て現在は働き方改革事業を管掌、「AI×働き方改革」をテーマにAIチャットボット/バーチャルアシスタント作成ツール【PEP(ペップ)】を立ち上げる。
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部 ゼネラルマネジャー
坂東 恒 氏

・アウトソーシング事業部にて保守運用業務及びプロジェクトマネジメントを経験
・ワークスイッチ事業部にて様々な業界/領域にて専門であるBPR×デジタル活用(RPA、AI-OCR、AI-chatbot、各種システム、等)支援を実行
・プロジェクトマネジメントを得意とし、現場の運用に定着するプロセスのデジタル化を心掛けている

日時

2021年6月23日(水) 14:00-14:40
※必要事項のご記入→送信でウェビナーを閲覧できます。
こんな方におすすめです
  • チャットボット導入を検討する部門の責任者や経営者
  • 業務効率化/DXを推進する部門の責任者や担当者
  • チャットボットの利用者・これから導入を検討している方
  • 既にチャットボットを運営されている担当者

    ※同業他社のご参加はお断りしています。あらかじめご了承ください。
お電話やページ上のボットからもご相談を承っております。