ウェビナー

【2月19日開催】構築・運用で失敗しない!チャットボットの選び方

ウェビナーの概要

接客ツール、カスタマーサポート、社内問い合わせ応対や社内業務の自動化ツールなど、様々な用途で注目を浴びているチャットボット。
コロナ禍でチャットツールやWeb会議ツールの浸透が進む中でその注目はさらに増しておりますが、一方、市場では多くのチャットボットがリリースされ、自社の目的にはどのチャットボットがマッチするのか、どう選んでいいのかよくわからないという声もよく聞かれます。

当ウェビナーでは、
実際にチャットボットを導入し、業務効率化を実現されているお客様の事例を元に、
導入した先にある構築や運用といった要素も絡めて、様々な用途にあわせたチャットボットの選び方をお伝えいたします。
登壇者紹介
株式会社ギブリー
取締役
山川 雄志

中央大学在学中に学生起業し、採用支援事業や広告事業を展開。
2008年同大学卒業。2009年株式会社ギブリー創業、取締役に就任。
現在の各事業のベースとなる事業開発、セールス、採用業務等を担う。
その後採用、教育研修等幅広い全社横ぐしの業務を経て現在は働き方改革事業を管掌、「AI×働き方改革」をテーマにAIアシスタント作成ツール【PEP(ペップ)】を立ち上げる。

日時

2021年2月19日(金) 12:00-12:40
※必要事項のご記入→送信でウェビナーを閲覧できます。
こんな方におすすめです
  • チャットボットを導入してみようと考えられている方
  • 社内DX推進を担当されている方
  • 社内で業務改革に取り組まれている方
  • チャットツールと何か連携させられないかと考えられている方
  •  業務自動化に興味がある方 
  • 情報システム部門やバックオフィス部門の方
お電話やページ上のボットからもご相談を承っております。
アップロードしています。少々お待ちください。