ウェビナー

【9/2開催】【API連携によるDX革命】チャットボットと200種類以上のデータを連携し業務自動化を実現するTechウェビナー

ウェビナーの概要

コロナ禍で急激にDXというワードが飛び交うようになりました。
切り口も様々なDXを推進する上で、現場が普段利用しているサービス同士を組み合わせる「API連携」が改めて注目されています。
しかし技術的なハードル、ユーザビリティとしてのハードルが高く、有効活用されている事例はまだまだ多くありません。
そこで今回、
・効果的なサービス同士の連携
・いかに簡易に連携させられるか
・UXとしてはどうあるべきか?
といった点を追求する3社が共催のウェビナーを開催いたします。

共催企業

【CData】様々なクラウドサービスとのAPI連携を標準インターフェースにて提供するAPI Serverを提供
【ワークスモバイルジャパン】現場の使いやすさを重視したUI/UXを提供するチャットツールLINE WORKSを提供
【ギブリー】チャットツールやポータル上から社内情報を探すAIアシスタントPEPを提供

この3社で今回は、チャットツール上のAIアシスタント(チャットボット)をインターフェースとして、クラウドやオンプレミスに存在する200種類以上のデータをつなぐことにより、現場のITリテラシーによらないDXを実現する手法を事例と共にお伝えします。

また、技術的なデモも行われるため社内IT部門の方や技術部門の方もぜひご参加くださいませ。

登壇者紹介

CData Software Japan 合同会社
Lead Engineer
杉本 和也 氏

Microsoft製品関連のSIerでのエンジニア・プリセールスを経て、
現在はCData Software Japanにてテクニカルサポート・製品開発等を担当するリードエンジニアとして活動中。
各種クラウドサービスが公開しているAPIをメインの技術領域とし、
今まで累計200種類以上のAPIの検証・調査を行っている。
APIに関する記事の執筆やイベント・コミュニティでの登壇も多数。


ワークスモバイルジャパン株式会社
シニアソリューションスペシャリスト
荒井 琢 氏
SIerでのERP営業、国内大手ポータルサイト企業でのビジネス開発、
国内ナンバー1のデータ連携ツール(EAI)ベンダーでの営業、
アライアンス職を経て、2018年よりワークスモバイルジャパンにジョイン。
LINE WORKSのソリューションパートナーとのプロダクト連携アライアンスをメインに担当。


株式会社ギブリー
取締役
山川 雄志
中央大学在学中に学生起業し、採用支援事業や広告事業を展開。
2008年同大学卒業。2009年株式会社ギブリー創業、取締役に就任。
現在の各事業のベースとなる事業開発、セールス、採用業務等を担う。
その後採用、教育研修等幅広い全社横ぐしの業務を経て現在は働き方改革事業を管掌、「AI×働き方改革」をテーマにAIアシスタント作成ツール【PEP(ペップ)】を立ち上げる。

日時

2020年9月2日(水) 13:30-14:40

◆タイムテーブル
13:30-13:40 オンラインセミナーの進め方についてと登壇者紹介
13:40-14:10 トークセッション
14:10-14:30 デモ実演
14:30-14:40 質疑応答
※時間は状況により多少の延長になる場合がございます。

オンラインセミナーURL

ご予約いただいた方にURLを個別にお送りいたします。

◆定員
100名
※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※お申込み人数が大幅に超過する場合は、抽選制とさせていただく場合がございます。

◆参加費
無料

主催

株式会社ギブリー
※必要事項のご記入→送信でウェビナーを閲覧できます。
こんな方におすすめです
  • 現場の課題をデジタル技術を用いて解決したい方
  • 社内IT・エンジニアの方
  • チャットツールとクラウド上のデータなどを連携させることで、手軽なDXを実現してみたい方
  • 社内で業務改革に取り組んでいる方
  • 業務自動化に興味がある方 
お電話やページ上のボットからもご相談を承っております。