ランサーズ、ギブリーが提供する
AIチャットボット「PEP」を導入
〜Slack上で社内の問い合わせに自動応答 〜

テクノロジーによって“デジタル化促進”に寄与する事業を展開する株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)が提供するAIチャットボット「PEP(ペップ)」をランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介、東証グロース:4484、以下ランサーズ)が導入いたしました。

■PEP導入の背景

ランサーズは2008年の創業以来、フリーランスマッチングプラットフォーム『Lancers』(https://www.lancers.jp/ )を中心に、事業を拡大してきました。それに伴い従業員数も増加し、情報システムや総務などのバックオフィスに対する、ソフトウエアの利用方法や入社の手続きに関する質問が繰り返し寄せられ、それに個別対応する担当者の業務負担が問題となっていました。

そこで、ギブリーが提供するAIチャットボット「PEP」を利用し、全従業員に導入しているコミュニケーションツールSlackにチャットボットを設置することで、AIがよくある質問に24時間自動応答する仕組みを構築しました。これにより、担当者の業務効率化および、従業員がよりスピーディにストレスなく問い合わせができる環境を目指します。

■AIチャットボットPEPについて

この度導入いただいたAIチャットボットPEPは、繁雑な業務上の問い合わせ応対を自動化し、組織内外のコミュニケーションの生産性向上を図るチャットボット・バーチャルアシスタント作成ツールです。

これまで社内ヘルプデスクに多大な工数/コストをかけていた間接部門側はもちろんのこと、「問い合わせへの回答を待たないとアクションが起こせない」「心理的に簡単な質問を人に聞きづらくそのままにしていた」といった社員側のコスト/工数/負担の削減にも寄与いたします。これにより、ランサーズの全従業員が、よりスムーズに疑問を自己解決し、知りたい情報にすぐにアクセスできるようになることが期待されます。

■ランサーズ株式会社について

ランサーズ(東証グロース:4484)は、「個のエンパワーメント」をミッションに掲げ、個人と企業をオンラインでマッチングする受発注プラットフォームを運営しております。テクノロジーを活用した新しい働き方を提供することで、個人の生活・働き方、あり方を変革し、一人でも多くの個人が働き甲斐を感じられるよりよい豊かな社会づくりに貢献します。また、129万人を超えるフリーランスとの適切なマッチングにより企業の人材不足、生産性向上、DX化促進への課題にも寄与し、外部人材活用によるイノベーション、技術革新を推進しております。

■プロに直接頼めるマーケット「Lancers」https://www.lancers.jp/

■株式会社ギブリーについて( https://givery.co.jp/ )

ギブリーは「すべての人が物心豊かな社会を実現する」をビジョンに掲げ、

HR Tech/Marketing DX/Operation DXの3事業を柱に、

「世界で必要とされる、本質価値を生むテクノロジー企業体」として、

“世界標準”のサービスを生み出し続け、日本の再生に寄与します。

■会社概要

社 名 :株式会社ギブリー
所在地 :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者 :井手 高志
設 立 :2009年4月28日
資本金 :10,000,000円
事業内容:
・HRテック事業(Track)
・マーケティングDX事業(SYNALIO/LIBERO/Virtual Store)
・オペレーションDX事業(PEP)

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社ギブリー https://givery.co.jp/

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F

Tel: 03-5489-7188(広報担当:上野) / Mail: press@givery.co.jp

PEPによる業務効率化・コスト削減について詳しく知りたい方は
お気軽にご相談ください

コスト削減効果を無料で
シミュレーションできます
導入にあたってのお悩みや
ご不明点をお話しください
導入にあたってのお悩みや
ご不明点をお話しください

お電話でのお問い合わせ03-6277-5463平日10:00~18:00

Facebookアイコン
Twitterアイコン
Youtube icon